家庭勉強で帽子をかぶる?

家庭教師のフェイス スタッフのユウタです。

家庭教師として様々なご家庭へ向かっていると、ご家庭によって勉強に集中する工夫にも様々なアドバイスをさせてもらっています。

その中でも、一番効果を実感していただいた集中グッズは、帽子です。(キャップなら尚良いです。)

家庭での勉強で帽子?!と思った方もいらっしゃると思いますが、帽子のつばが視界を狭めてくれて、集中度が増すという感想をたくさん貰いました。

もちろん現在のように真夏日が続いていれば、部屋の中で帽子をかぶるのには暑くて抵抗があるかもしれません。

そのような場合は、耳栓をしたり無音でイヤホンを付けるだけでも効果が増します。

人間の五感は、五感全てを使うよりも使う感覚を限定するほうが力を発揮するようにできています。耳栓で聴覚を無くすと同時に、帽子で視覚を限定すると頭が回りやすくなるのです。

また、エアコンをなるべく使わずに頭を冷やしたり、冷風機を使って暑さをしのぐことも大切です。夏にあまり暑さを感じないようにエアコンに依存してしまうと、体温調節機能が健全に機能しなくなってしまい結局体力が奪われてしまいます。

勉強も、受験も、量をこなせるか否かは体力勝負です。 質は、集中力を補うグッズで上げましょう!

質と量、どちらも上げることで人とはグーンと差がつきます。

是非試してみてください!

コメントは受け付けていません。