人と差がつく!受験前に心と身体の調子をチェックする

受験前には勉強の疲れも伴って心も身体も疲れていることが多いです。少し視点を変えるだけで人と差がつくチェックポイントをご紹介します。

1)インフルエンザの予防接種を済ませたら・・・

インフルエンザの予防接種は、受験生にとっては必須の準備。それで終わることなく、眼科にも行けば完璧な準備ができます。入試直前のお子さんは親御さんが思う以上に目を使っています。寒いこともあり、外に出て遠くを見る回数が減り、机に向かう時間も長くなるので、お子さんの目は仮性近視の危険性を十二分にはらんでいる状態なのです。

そこで眼科の医師に指示をあおぐと、近視になりにくくなる目薬の処方をしてもらえます。わたしの教え子のうち何人も、眼科に行って視力の低下を防いでいた子がいました。

ほかには花粉症への対応が必要なお子さんもいます。効果の高いマスクと目薬を利用し、花粉を吸い込まないようにし、集中力を切らすことなく直前の冬をすごしていきましょう。

2)受験会場でファッションショー?!

中学受験当日は、心理戦でもあります。休み時間中、わざとテストの出来をよく言ってまわるという作戦があるそうですが、それは無視しておくことにして、意外にも精神的なダメージが大きいものが、洋服です。試験会場で「自分だけ着ているものがちがう」というショックを振り払うためにエネルギーを使うのは、明らかに無駄なことですから、避けておきたい所です。

ブランドやメーカーというせまい意味ではなく、服やくつの素材の選び方にその学校に集まってくるご家庭の個性が現れるという事があります。ですので、在校生のお知り合いの方などから情報収集をしたうえで、受験当日の洋服をあらかじめ確認しておくと、試験本番で自信を持てる要素をまた一つ増やせます。

3)受験前にはマスクともう一つ、絶対的なカゼ予防

マスクと並んでカゼ予防に効果が抜群なのは、加湿器です。手洗いとうがいを毎日の習慣にし、インフルエンザの予防注射もご家族で受けて頂いた上で、カゼの予防のためにもう一つだけ買っていただきたいものです。

とある生徒さんで、入試1週間前に本人以外の家族全員がインフルエンザにかかりながら、本人だけ健康を保てた子がいます。その子の部屋は、加湿器をフル回転させて、むっとするような湿気でした。文字通り湿気で「バリア」を張ったのです。そして、無事合格を勝ち取ったお子さんがいました。

インフルエンザのウイルスを完全にシャットアウトすることは不可能ですが、家の中で増やさなければ、お子さんが感染する可能性は低くなり、したがって合格の可能性は高くなるのです。

【このページでは家庭教師のフェイスに頂くご意見や家庭教師が実際に指導した感想の中から、家庭教師のフェイス教務がピックアップした家庭教師教育情報を更新しています。家庭教師を検討中の保護者様・他会社で家庭教師をつけてはいるが成績が伸び悩んでいる方向けに当会家庭教師アンケートを元にした家庭学習のヒントをご紹介しています。家庭教師をご検討中の保護者様は是非お問い合わせください。その際に、個々の生徒様に応じたアドバイスもさせて頂いております。】

お問い合わせはこちらです。お気軽にどうぞ!

家庭教師のフェイスは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県へ家庭教師を派遣しています。経費・広告費を最低限に抑えることで大手他社様に登録している家庭教師を他社様よりも安い金額で派遣し、教師に高時給で還元することで教師の質を維持しています。
家庭教師のフェイストップページへ

コメントは受け付けていません。