親に「かわいい」と言われる女の子と勉強の関係

小学校高学年から高校生くらいの女の子に「嫌われる女の子って、どんなタイプ?」と聞いてみると、真っ先に返ってくる答は何でしょうか?

表現の仕方にはそれぞれありますが、「ぶりっ子」が一番多いんです。

彼女たちのお母さん世代が子どもの頃に同じことを聞いても、恐らく同じ答だったのではないでしょうか。つまり、「ぶりっ子」というのは昔から嫌われる要素だったということになります。それなのに、現代の小学生から高校生にぶりっ子というキャラクターがいることに不思議な感じがします。

昔の時代のぶりっ子と今のぶりっ子は、時代の背景と共に少し変わってきているかもしれません。しかし、その根本は同じであり、「ありのままの自分以上に、自分を良く見せたい」という思いがあります。では、なぜ自分を良く見せたいのでしょうか。それは、自分が誇れるものをしっかり持っていないからです。自分に自信がある子ども、あるいはたとえ自信がなくても誇れるものがあれば、他人に認められなくても自分は自分、と考えるものです。決して「人によく思われたい」「自分をよく見せたい」とは思いません。

「私は私のままでいい、人の目なんか気にならない」という思考で生活できている子どもは非常に伸びやすいです。自分が愛される存在であり、そのままでいいという確信が信念につながるからです。努力すれば、なんでもできる!という気持ちは勉強に限らず子どもの成長において最も力になる気持ちだといえます。

ところが、人の目を気にして自分をよく見せようとする子は、勉強ができるようになりにくいです。自分の内面を高めることが喜びだと思えないからです。ぶりっ子の子どもの中では、勉強ができる子は少数派です。外見ばかりを気にしてしまっては、勉強ができるようになるとは思えないのはご理解いただけると思います。自信が無い子どもほどぶりっ子になりやすいのは明らかですが、ではなぜ、そのような子供達は「ありのままの自分に対する自信や誇り」と持てなかったのでしょうか?

それは、はっきり申し上げますと、親御さんの態度に問題があると考えられます。自信がもてない理由として「親御さんに認めてもらえなかったから」という話をする小学生・中学生・高校生の女の子は非常に多いです。自分に価値を見出せなくなると、「みんなによく思われる自分」を演出し、作ろうとしてしまいます。

ところで、このコラムを読んで下さっている親御さんに伺いたいことがあります。

最近、女の子のお子さんに「かわいいね」と仰ったことがありますか?

お子さんが小さい頃は「かわいい、かわいい」と育てたことでしょう。しかし成長してくるに従い、「かわいいね」という機会は少なくなっているのではないでしょうか。

もしかしたら、「かわいい、かわいい」とばかり言っていると、自分はかわいいんだと思い込んでいる子になるのではないかと思っていらっしゃる親御さんもいるかもしれません。

確かに、思ってもいないのに「かわいい」を乱発することはいけないと思います。子どもは敏感ですから、「心では思っていないのに、口だけで言っている」と察するものです。それに気づいた子どもは、親御さんを信じなくなります。嬉しそうにしているときや、恥ずかしがっているときなど、心から「かわいい」と思う一瞬に、「かわいいなぁ」と是非口にしてみてください

こんな簡単なことでも、女のお子さんは嬉しく思うものですし、「愛されている」「認められている」という自信につながり、「私は私のままでいい」という思いを自然と抱くようになるものです。恥ずかしくてとてもそんなことが言えないとお考えでしたら、目で語りましょう。

こんなふうにして、愛されている実感を持って育ったお子さんは、道を踏み外すことが少ないはずです。勉強をそっちのけにして過剰なおしゃれに走ったり、男の子の目ばかり気にすることもないでしょう。

女の子を伸びる子にする第一歩は、親御さんのストレートな愛情です。

それには、女の子の存在そのものを認めてあげること。そして、「かわいいね」と言うことです。女の子と男の子の家庭での教育・接し方の差は、お子さんの人格だけではなく成績の伸びまで左右するということを是非ご理解いただきたいと思っています。

【このページでは家庭教師のフェイスに頂くご意見や家庭教師が実際に指導した感想の中から、家庭教師のフェイス教務がピックアップした家庭教師教育情報を更新しています。家庭教師を検討中の保護者様・他会社で家庭教師をつけてはいるが成績が伸び悩んでいる方向けに当会家庭教師アンケートを元にした家庭学習のヒントをご紹介しています。家庭教師をご検討中の保護者様は是非お問い合わせください。その際に、個々の生徒様に応じたアドバイスもさせて頂いております。】

お問い合わせはこちらです。お気軽にどうぞ!

家庭教師のフェイスは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県へ家庭教師を派遣しています。経費・広告費を最低限に抑えることで大手他社様に登録している家庭教師を他社様よりも安い金額で派遣し、教師に高時給で還元することで教師の質を維持しています。
家庭教師のフェイストップページへ

コメントは受け付けていません。