「わかっている分野」をもとに「わからない分野」を学習させます!

中学生の勉強(特に英語・数学)は、基礎分野から応用分野へと繋がっています。そのため、中学校のカリキュラムは、「既に学習した分野をもとに、新しいことを学習する」という流れになっています。過去に学習した分野に抜けがある場合、今学習している分野でいくら頑張っても成績は上がりにくく、モチベーションの低下や自信喪失を招いてしまいます。フェイスの家庭教師は、まずどこに理解不十分な分野があるかを分析・把握します。そして、今学習している分野だけの授業を行うのではなく、基礎にさかのぼった内容も含めて指導することで、効率的・意欲的に日常学習できる環境をご提供します。

中学生の立場に立ってコミュニケーションを取り、やる気を維持します!

中学生の時期は、自我が芽生えて精神的にも成長して行く時期です。少しずつ大人になろうとしている中学生は、子供扱いをされると気難しくなってしまいます。保護者の方ができる管理には限界があり、何のために勉強しなければいけないのかはっきりしない中学生に「勉強しなさい!」と連呼しても成績は上がりません。フェイスの家庭教師は、生徒さんにとって身近で信頼できるお兄さん・お姉さんになることで、生徒さんの頼もしい味方であり続けます。大人扱いも子供扱いもしない態度で接し、常に個々の生徒さんに適した指導を考えながら、親身になって指導いたします。

定期テストは「学校の先生対策」にも力を入れて結果にこだわります!

定期テストは外部模試とは違い、「テストを作る先生の授業を受けられる」という環境で行われます。当然、真の実力をつけるためには学校の先生が出す問題の傾向とは関係無く、全ての科目・分野において適切に暗記・理解をし、十分な学習時間を確保する必要があります。しかし、生徒さんが充実を感じ、やる気を上げる一番の薬は「定期テストでの高得点」です。定期テストで高得点を取る勉強こそが、将来の高校受験や外部模試に向けて最もモチベーションが上がる勉強なのです。フェイスでは、学校の先生がどのような傾向で問題を出すのかを分析して、テスト直前期にはその分析に沿った指導を行い、定期テストの結果にこだわります。

中学生コース各種料金・コース説明ページはこちら

コメントは受け付けていません。